ナースシューズの選択肢
メニュー
安いナースシューズ
臭くなる
痛くない履き方
選び方
おしゃれなナースシューズ
壊れやすい
超軽量ナースシューズ

黒のナースシューズを履いて業務を行いましょう

ナースシューズ業務中に毎日履くものなので、消費も激しい商品です。ナースシューズのカラーは数種類あります。定番の白から、ピンク、水色、黒など、様々なカラー展開がされており、デザインも豊富です。靴屋さんでも購入できますが、専門の通信販売の雑誌から購入したり、インターネットで探す方法もあります。通信販売の方がラインナップが豊富で、デザインもシンプルなものから可愛いものまで販売されています。同じ会社の人と一緒に購入することで割引きや、ポイントをためることができるなど、メリットが得やすくなります。カラーバリエーションの中で、黒のナースシューズは汚れが目立たなくてすみます。ナースシューズは一日中履きます。そのため、汚れの目立たないものがおススメです。汚れてもサッと汚れをふき取って目立たなくできます。白衣に対して黒のナースシューズを合わせることでワンポイントとすることができます。自分の使いやすい、長く使うことができる商品を購入し、業務を効率的に行いましょう。

おすすめは長時間はいても疲れにくいナースシューズ

長時間の立ち仕事であるうえ、歩いたり、かがんだりなどの動作が多い看護師さんにおすすめしたいのは、疲れにくいナースシューズです。なぜなら、ナースシューズの選び方次第では、一日の疲労度もずいぶん違うのが事実だからです。疲れにくいナースシューズを選ぶためのポイントは、まずサイズ。通常より少し大きめに作られていることが多いので、実際に履いて確かめることをおすすめします。足入れの感じだけでなく、部屋を歩いて痛くないかなど、自分の足にフィットしているかどうかが重要です。次に、素材です。靴底は、ゴム製がであることがポイント。床がすべりやすい病院では、すべらない安定性が求められます。クッション性のあるタイプですべりにくければ、なお良いでしょう。足が蒸れやすい人は、メッシュ素材がおすすめです。さらにデザインにも注目しましょう。甲高の方は、マジックテープでとめられるタイプを。朝と夕方では足のむくみも違っていますから、状態に合わせて調節ができるタイプは重宝します。デザインには、スニーカータイプやパンプスタイプなども人気がありますから、試してください。サイズ・素材・デザイン。これらの条件から自分に合うシューズを選びましょう。自分に合うナースシューズは仕事の大切なパートナーになってくれます。

ナースシューズとして便利にクロックスを活用

ナースシューズは履きやすく、軽いために業務がしやすくなります。また、毎日使うものなので消耗も激しい商品でもあります。市販の靴屋さんでの購入可能ですが、ナース専門の通販雑誌でも購入ができます。通信販売の方がラインナップも豊富で、デザインも豊富にあります。その中で、最近ではナースシューズとしてクロックスを活用する人もいます。クロックスは汚れても洗いやすく、ナースシューズとは違い、足先までもカバーすることができます。冬などの時期はナースシューズでは冷えが気になりますが、クロックスであれば緩和できます。カラーも職場でも使える白や黒のベーシックな色の商品が販売されているので購入しやすさがメリットです。デザインにおいても、至る所で違和感なく履くことができます。サイズも定番のサイズが販売されているので女性でも男性でも統一して購入することができるので会社的にも効率がよくなります。便利に活用して、普段の業務を効率的にこなしましょう。あ、これから看護師になるんだ!と意気込んでいるひとは看護師転職 お祝い金が貰えるサイトなどに登録しておくといいかもしれませんね。



更新情報


TOP PAGE

© 2015 All right reserved :ナースシューズの選択肢
相互リンクWorld出版プロデューサー@アメーバなうNKI女性 抜け毛包茎手術